上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.25 させーかい
はーい皆さんこんばんは、風が強くて眠れないひなですよ。
なんで変なところでチキンなんだろう、謎


終りましたね写生会(´д`)-3
いやぁ腰が痛い
なんで不安定要素抜群の木の根の上に椅子置いたんだろうね(馬鹿だからだよ)

まず先にオチを言います
間 に 合 わ な か っ た

んで早速大会のお話し
二日がかりだったんですけど一日目は酷かったです。
ロリにショタが群れる群れる(・∀・)(砲撃準備
何か近くで合同親子遠足みたいのやっててね、子供達が遊んでるんですよ、そこら辺で。(ついでに音無と描いてました)
で、画面に塗ったくってると後ろから

「お姉ちゃん何描いてるのー?」

って、文字通り鈴を転がしたような声が!
ええ、もう可愛くて食べt(強制終了)
女の子二人と少しお話しして飴あげたら喜んで親の元に走って行きました。
その時ひなはコッソリまともな人生歩めよ、と見えないお星さまにお願いしたとさ(そうですか)

しばらくすると、今度は元気な6人くらいのグループがやって来ました。

A「(背後の木をゆび指して)おい皆!宝箱を見つけたぞ!」

B「駄目だ!この宝箱は鍵が掛っている!」

C「くそー、宝物は目の前なのに!」

A「あ!これが何だか怪しいぞ!」

B「そうか!(枯れ木を覗いて)ここにまつぼっくりを入れると宝箱が開くんだな!」

D「よし!全員でまつぼっくりを集めるぞ!」

枯れ木に腐ったまつぼっくりを入れて木が割れるなんて、今の子の考えてることにはついてけません。レベルが高すぎる。
そうしてる内に早速その6人が絡んできました。

C「何描いてんの!」

「そこの川描いてるんだよ」

D「それまつぼっくりでしょ!」

「いや、川だよ?暗く見えるでしょ?」

C「えーでもこの色はまつぼっくりだよ!」

「だ か ら 川 だ っ つ て ん だ ろ」

こんな愉快な会話をして6人組が去ったあと、何故お前にしか子供達が寄って来ない、と音無に軽い嫉妬をうけました。
これは困った。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bccs.blog59.fc2.com/tb.php/151-87b518a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。